出産前診断を希望して受けた夫婦の感想

スポンサードリンク

出産前診断を希望して受けた夫婦の感想

出産前と言うのは、夫婦、特に妊婦にとっては、ちゃんと五体満足に生まれてくるかどうか、毎日不安でたまらないと言う人もいるはずです。

 

この春から、本格的に出産前に染色体に異常があるかどうかがわかる出産前診断が出来るようになりました。
出産前診断を希望して受けた夫婦の感想として「やはり、お腹が大きくなるにつれて、限られた障害しかわからないけど不安だった。」
「陽性だったら中絶をも考えていた」「大丈夫だと確信していたけど検査を受けたかった。」
「検査結果がどうあれ、生むつもりだけど早く知りたかった。」と言うのが、やはり、出産を目の前にしているご夫婦の本音かも知れません。

 

ただ、この出産前診断は、血液検査でダウン症などの染色体異常がわかるだけで、その他の先天性の病気と言うのはまだわからないというのが現状です。

 

染色体異常だけでもわかるのは、不安要素が1つ消えることになり、妊婦にとってはいいことかもしれません。
しかし、性別がわかるのと同じようにどんな赤ちゃんが生まれてくるのかわからない方が喜びもひとしおかもしれません。

スポンサードリンク

スポンサードリンク



基本 命の尊さと問題点 何が分かるのか? 検査方法 医療・カウンセリング 中絶のリスク 体験記