出産前診断(超音波検査とは)

スポンサードリンク

出産前診断(超音波検査とは)

出産前診断には、超音波検査と呼ばれるものがあります。
この出産前診断で行われる超音波検査と言うものはいったいどのような方法で行われる検査なのでしょうか?

 

まず、超音波検査と言うのは、人間の耳には聞こえない高い振動数を持っている音波を発生させることによって、体内の様子を観察することを指します。

 

この超音波検査を行うことにより、胎児の形状異常は、もちろん、子宮、卵巣、卵管などの大きさを観察することが出来ます。

 

この検査でわかることは、子宮内の胎嚢、胎児の状態や異常の有無、双胎妊娠の確認、胞状奇胎の有無、切迫流産などの予想など妊婦の体内及び胎児の様子といったことがある程度わかります。

 

そして、胎児の異常と言った点では首の後ろにある「NT」と呼ばれる浮腫の厚みを測定することが出来ます。
この厚みが厚いほどダウン症の可能性が高いとされています。

 

ただ、この超音波で異常を調べる技術は非常にレベルが技術を要します。
超音波の技術のレベルが高い医師やカウンセリングをしっかりしてもらえる専門外来で、出産前診断を受診するようにしましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


出産前診断(超音波検査とは)関連ページ

診断の方法とは
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
診断方法
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
従来と新型の方法
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
非確定検査である母体血清マーカーとの違い
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
母体血清マーカー検査とはどういうもの
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
確定診断である羊水検査とは
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
絨毛検査とは
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
どうして、高齢出産の場合染色体異常が多いのか?
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
診断結果が陽性、絶対羊水検査を受けよう
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。

基本 命の尊さと問題点 何が分かるのか? 検査方法 医療・カウンセリング 中絶のリスク 体験記