出生前診断の医療とカウンセリングについて

スポンサードリンク

出生前診断の医療とカウンセリングについて記事一覧

出産前診断は保険が適用されません

出産前診断にかかる費用は、保険が適用されていないため、全て自費になってしまいます。例えば、出産前診断を受けて羊水検査をしなければならなくなった場合、21万円プラス10万円前後必要になってくる計算になります。ただ、仮に生まれてきた子供が障害を持っていた場合は、公的扶助が受けられることになっています。こ...

≫続きを読む

出産前診断を実施出来る医療機関の条件

出産前診断が実施することが出来る医療機関の条件と言うのがあります。まず、この新しい出産前診断は、従来の診断方法よりもより正確に染色体異常の判定が高いとされている上、妊婦や胎児にあまりリスクがかからない、血液採取のみと言う方法での判断のため受診される妊婦が多くなると言うこともあり、条件もかなり厳しくな...

≫続きを読む

出産前診断を受けることが出来る医療機関

新しい出産前診断を受けることが出来る医療機関は以下の22施設に2013年5月現在となっています。北海道大学、札幌医大病院、岩手医大、宮城県立こども病院、新潟大学、国立生育医療研究センター。昭和大学、東京女子医大、埼玉医大、埼玉医大学病院、横浜市立大学、名古屋市立大学、藤田保健衛生大学。大阪大学、兵庫...

≫続きを読む

出産前診断 日本産婦人科学会の指針について

染色体異常の有無を高い確率で検査が出来ると言われている出産前診断ですが、尊い命の選択と言うせっかく授かった待望の赤ちゃんの将来を決める診断でもあります。この出産前診断における日本産婦人科学会の指針を簡単に説明すると、@血液採取だけの検査のためダウン症などの染色体異常の子供の未来を消してしまう可能性が...

≫続きを読む

出生前診断を受ける前に遺伝子相談を受けよう

高齢出産や第一子が何らかの障害を持って生まれてきたと言う妊婦にとっては、出産への不安はもちろんあると共に染色体異常の可能性と言う新たな不安を抱えているのではないでしょうか?出産前診断と言うのは、採血だけの検査なので、妊婦への負担が少なく、簡単に出来ると言うことだけで、何の知識も情報もない妊婦が安易に...

≫続きを読む

遺伝カウンセリングが最も必要である新型出産前診断

出産前診断に必要とされているカウンセリングですが、施行されて1ヶ月経った5月の報告では、カウンセリングを受けた時間にばらつきがあったと言うことが言われています。カウンセリングに要する時間は、20分未満、20分から30分、30分から1時間が、それぞれ30%を占めていたそうです。やはり、妊婦自体が事前に...

≫続きを読む

出産前診断に欠かせない遺伝カウンセリングとは?

出産前診断を受ける前に遺伝カウンセラーによるカウンセリングを必ず受けるようにしましょう。この遺伝カウンセラーは、出産前診断を受ける前、受けた後、遺伝子検査で明らかになる疾患や療育上必要な社会福祉関係の情報を提供し、あらゆる面でメンタルケアを行う役目を担っている医療スタッフでもあります。遺伝子の変化や...

≫続きを読む

出生前診断結果が出るまでの2週間

血液検査だけで染色体異常が早期発見できる新型出産前診断を受けてから、診断結果が出る2週間と言うものはどんな気持ちなのでしょう?「自らの意志で出産前診断を受診したけど、やはり、ダウン症の子供が出来ていたらどうしよう」と、ひたすら最悪の場合を考えていた妊婦が多いはずです。しかし、自ら選択して受診しようと...

≫続きを読む

受けたくても受けれない出産前診断

出産前診断を受けたくても受けれない人がたくさんいるのではないでしょうか?それにはいくつか理由があります。まず、この出産前診断を受けるには、保険適用外のため20万円以上の高額な検査代を自費で支払わないといけないということです。経済的にある程度余裕がなければこの診断を受けることが出来ないため、高齢妊娠で...

≫続きを読む

出生前診断と不妊治療の切っても切れない関係

体外受精で妊娠した女性はやっとの思いで授かったのだから産みたい気持ちが通常よりも強い傾向があります。そして不妊治療をしたからこそ出生前診断を強く望む方も多いです。体外受精を受ける人は、受精卵を顕微鏡写真で見ては喜び、その後にそれが消えてしまい悲むという辛い経験を重ねることが珍しくありません。その後妊...

≫続きを読む

出産前診断がスタートして1ヶ月たった5月の結果は

高齢出産を控える妊婦の血液だけで胎児の染色体異常が、99%わかると言われている出産前診断がスタートして、1ヶ月経った5月の報告がすでに出ています。その内容と言うのが、15施設で441件もの妊婦が診断を受けていて、それでも出産前診断が出来る施設に限りがあるため本当ならもっと受診していた可能性があります...

≫続きを読む

スポンサードリンク

スポンサードリンク



基本 命の尊さと問題点 何が分かるのか? 検査方法 医療・カウンセリング 中絶のリスク 体験記