出生前診断結果が出るまでの2週間

スポンサードリンク

出生前診断結果が出るまでの2週間

血液検査だけで染色体異常が早期発見できる新型出産前診断を受けてから、診断結果が出る2週間と言うものはどんな気持ちなのでしょう?

 

「自らの意志で出産前診断を受診したけど、やはり、ダウン症の子供が出来ていたらどうしよう」と、ひたすら最悪の場合を考えていた妊婦が多いはずです。
しかし、自ら選択して受診しようと考えた人の場合は、それまでに色々と情報を得ている場合が多いため、最初は不安ばかり募っていても、徐々にその不安よりも「どういう風に育てればいいのか」と言う心境の変化が見られたと報告されています。

 

でも、夫の協力や励まし、優しい言葉さえひとことあれば、出産前診断結果を待っている妻は安心するのではないでしょうか?
「自分たちの子供」どんな障害を持っていようが、自分たちの子供には間違いないのです。

 

ただ「本当に生まれてきた子供は、将来、幸せなのか」と聞かれた場合、答えることが出来ないと言う矛盾があるのも事実かもしれません。
しかし、この結果が出るまでの2週間と言うのは、ダウン症などの病気を真正面から見つめ治すいい機会かもしれません。
それだけ、出産前診断後のこの期間が大事だということになります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


出生前診断結果が出るまでの2週間関連ページ

保険が適用されません
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
診断を実施出来る医療機関の条件
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
診断を受けることが出来る医療機関
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
日本産婦人科学会の指針について
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
遺伝子相談を受けよう
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
遺伝カウンセリングが最も必要である新型
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
欠かせない遺伝カウンセリングとは?
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
受けたくても受けれない
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
出生前診断と不妊治療の切っても切れない関係
診断がスタートして1ヶ月たった5月の結果は
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。

基本 命の尊さと問題点 何が分かるのか? 検査方法 医療・カウンセリング 中絶のリスク 体験記