出生前診断と不妊治療の切っても切れない関係

スポンサードリンク

出生前診断と不妊治療の切っても切れない関係

体外受精で妊娠した女性はやっとの思いで授かったのだから産みたい気持ちが通常よりも強い傾向があります。
そして不妊治療をしたからこそ出生前診断を強く望む方も多いです。

 

体外受精を受ける人は、受精卵を顕微鏡写真で見ては喜び、その後にそれが消えてしまい悲むという辛い経験を重ねることが珍しくありません。
その後妊娠しても流産の不安が続き、出生前診断で陰性が出てようやく安心するというケースがよくあります。

 

体外受精を繰り返してきた方こそ「不妊治療と出生前診断は切っても切れない関係」だと感じているのです。
それはなぜでしょうか。

 

実は、体外受精で出来た受精卵は形の良さと、細胞分裂の早さでグレードを5段階に分けられます。
受精卵を命と考えれば、命の選別だと非難なれることもあります。

 

しかしグレードが低い受精卵は子宮に戻しても妊娠に至る確率が低いのも事実です。

 

胚移植は失敗すれば高齢妊娠では貴重な時間の大きなロスになります。
さらに約15万円の費用も無駄になってしまいます。
つまり時間と金銭的なロスを避けるため、体外受精ではグレードが大切になるのです。

 

医療に頼らないと妊娠できないという現実をつきつけられた上、受精卵の細胞分裂が止まってしまう辛い経験を何度もすると、母親の体は不安に苛まれます。
そして自分の身体に自信をなくしてしまい、毎日不安を感じる方も多くいます。妊娠してからも戦いなのです。

 

高齢出産だからこそ、出生前診断を受けて少しでも不安を減らす。
不妊治療と出生前診断が切れない関係というのは、そういうことです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


出生前診断と不妊治療の切っても切れない関係関連ページ

保険が適用されません
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
診断を実施出来る医療機関の条件
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
診断を受けることが出来る医療機関
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
日本産婦人科学会の指針について
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
遺伝子相談を受けよう
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
遺伝カウンセリングが最も必要である新型
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
欠かせない遺伝カウンセリングとは?
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
結果が出るまでの2週間
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
受けたくても受けれない
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
診断がスタートして1ヶ月たった5月の結果は
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。

基本 命の尊さと問題点 何が分かるのか? 検査方法 医療・カウンセリング 中絶のリスク 体験記