生きる力がある子供

スポンサードリンク

生きる力がある子供

出産前診断で、ダウン症などの染色体異常の可能性があると判断された胎児は、生きる力がある子供だということをわかってあげましょう。

 

「生きる力がある子供」とは、通常、染色体などに異常がある胎児のほとんどは、稽留流産(お腹の中で成長が止まってしまうこと)等による初期流産でこの世に生まれて来ないとも言われています。

 

特に初期流産の原因は、9割近くが染色体異常によるもので、特にダウン症の場合が多いと報告されています。
でも、今回の出産前診断でダウン症だとわかった子供は、初期流産することなく、日々お腹の中で大きくなって行っているわけです。

 

それだけ、お腹の中で「生きよう」と必死になって頑張っているのです。

 

まず、出産前診断を受ける前に何故自分は検査を受けるのか、受けた後どうするのかということをしっかり自分自身、あるいは、ご夫婦で考えるべきです。
診断結果が出てから慌てて考えるのではなく、出産前診断を受ける前にじっくりカウンセリングなどを受けて、考えるようにしましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


生きる力がある子供関連ページ

問題点とは
命の尊さが問われる
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
受ける前に考えて欲しい
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
命の選択につながる検査でもある
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
検査前に知っておくべきこと
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
異常が見付かった場合中絶は許される?
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
生まれる前から差別されるの?
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。

基本 命の尊さと問題点 何が分かるのか? 検査方法 医療・カウンセリング 中絶のリスク 体験記