出産前診断を受ける前に考えて欲しい

スポンサードリンク

出産前診断を受ける前に考えて欲しい

出産前診断は、お腹の中で大きく育とうとしている胎児の運命を決めるものです。
また、それと同時に、胎児だけではなく、母体の異常をも発見できると言う検査です。

 

ただ、出産前診断を受ける前にもう1度良く考えて欲しいことがあります。
それは、お腹の中で育っている胎児の人権ということです。
「まだ、世に生まれてきていないから、それは親がその子の運命を決めていいんだ」
「五体満足でないのならこの命はいらない」
反対に「妊娠して新しい命を授かったんだから、どんな子供であれ、育てるのが当たり前だ」と言う、2通りの選択肢しかないのでしょうか?

 

本当にそれだけなのでしょうか?
もし、染色体などの異常が見付かった場合、どういう風な病状なのか、そして、その子供たちはどういう生活を送っているのか、親の気持ち等、
あらゆる生活面などを理解した上で、この出産前診断を受けるかどうか、産んで育てるのかどうかを決めるべきです。

 

せっかく待ち望んで、やっとお腹の中に宿った小さな命です。
ご夫婦で、お腹の中で育っている小さな命の将来をよく考えて診断を受けるかどうか決めるようにしましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


出産前診断を受ける前に考えて欲しい関連ページ

問題点とは
命の尊さが問われる
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
命の選択につながる検査でもある
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
検査前に知っておくべきこと
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
異常が見付かった場合中絶は許される?
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
生まれる前から差別されるの?
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。
生きる力がある子供
出生前診断とはなんでしょうか。そのメリットやデメリット、費用や問題点等をご紹介します。

基本 命の尊さと問題点 何が分かるのか? 検査方法 医療・カウンセリング 中絶のリスク 体験記